香川県の“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU - kagawa [タノス香川]
2024.2.2
2,104 views

【高松】天空カフェ「れいがん茶屋」ロケーション抜群!絶景とランチとスイーツに癒やされて

2021年10月に全面リニューアルして生まれ変わった「れいがん茶屋」は、屋島山上にある老舗カフェ。大きなガラス張りの店内からは高松の街や瀬戸内海が一望できて、開放感たっぷり。イタリアンシェフが監修するランチやスイーツはどれも絶品です。景色も食事も楽しめる贅沢なひとときを♪

・屋島山上のカフェ「れいがん茶屋」

JR屋島駅・琴電屋島駅から車で約10分、屋島ドライブウェイ終点の南嶺(なんれい)駐車場から徒歩約8分の場所にある「れいがん茶屋」。絶景を眺めながら食事やスイーツを楽しめる老舗カフェです。屋島山上の休憩所として、長年、老若男女問わず幅広い年齢層の人から愛され、県外や海外からも多くの人が訪れる人気店。

明治時代から建つ同店のリニューアルを手がけたのは、すぐ隣のユニークな形をした屋島山上交流拠点施設「やしまーる」と同様、建築家の周防貴之氏。眼下に広がる景色を最大限に生かすため、床の高さを上げた設計になっています。床の表面は石の粒が浮き出る洗い出し仕上げで、素朴で自然な風合いが魅力。室内にいるのに外にいるような、開放感あふれる気持ちにさせてくれる空間です。

店内は総ガラス張りなので、どの席に座っても海を眺められるのがうれしいポイント。高松の街並みや、瀬戸内海に浮かぶ島々、行き交う船など、つい時間が経つのを忘れてしまうほど穏やかな景色が広がります。瀬戸内国際芸術祭の作品として2022年8月に完成した「やしまーる」も眺めることができますよ。


・たぬきのお腹をイメージ!?ジューシーな手ごねハンバーグ

『れいがん太三郎ハンバーグ 洋風ソース/和風ソース(サラダ・スープ付き)』1,800円

メニューは地元香川で出張料理人として活躍する「La Salute (ラ・サルーテ)」の中野誠司シェフが監修。メニューの名前や見た目からも屋島を感じられる遊び心あるランチやスイーツが楽しめます。

こちらは、ハンバーグ、サラダ、スープがセットになったランチメニュー。ハンバーグの上にのった目玉焼きの✕印は、日本三名狸に数えられている「屋島太三郎狸」のお腹をイメージしています。

国産の牛肉と豚肉の合いびき肉を使用し、肉感たっぷりのジューシーなハンバーグは食べ応え満点。ソースは洋風のデミグラスソースと和風のゆずポン酢ソースの2種類から選べます。ハンバーグの付け合わせとして、取材時はカボチャ、ナス、パプリカ、ズッキーニの素揚げ。旬の野菜を使用し、素材そのものの味と食感を大切にしています。レタス、トマト、ニンジンのシンプルなサラダはドレッシングが自慢。商品化を求める声が絶えないほど、お客さんから好評なのだそう。
また、食器は1,000回落としても割れない素材でできた「ARAS(エイラス)」を使用していて、環境に優しくサステナブルな観点も取り入れています。

・本格エスプレッソのティラミスが絶品

『屋島ティラミス』1,200円

「れいがん茶屋」から見下ろした景色をイメージして作られたユニークなプレート。ティラミスが屋島、バニラアイスは小豆島、キャラメリゼしたバナナは男木島・女木島を表現しています。

ティラミスはほろ苦いエスプレッソとマスカルポーネが絶妙にマッチ!なめらかな口当たりで食べる手が止まらなくなるかも。オリーブオイルがかかったバニラアイスは、意外な組み合わせと思いきや、コクが生まれ甘さが引き立ち、やみつきになること間違いなしの一品です。瀬戸内海を眺めながら、「どの島から食べようかな?」と迷いながら食べるのもおもしろいですね♪



・写真映えするドリンクメニューが人気

『クリームソーダ』650円

ドリンクメニューで人気No.1の『クリームソーダ』は、インスタ映え間違いなし!鮮やかなグリーンが海と空のブルーによく映えます。写真を撮った後は甘いバニラアイスとシュワっと爽やかなソーダのコラボレーションを楽しんで。

『瀬戸内レモネード』600円

すっきり爽やかな味わいの中に、優しい甘みを感じる『瀬戸内レモネード』。輪切りのレモンで飾られているのがキレイで、思わずカメラを向けたくなります。透明感のある写真にチャレンジしてみて♪

・かわいい狸の形をした新名物「やしかま」

『やしまのたぬき(チーズ入り)』350円

れいがん茶屋、熊野かまぼこ、百十四銀行が共同開発したれいがん茶屋限定のかまぼこ。ゆる~い狸の表情に思わず頬がゆるみます。ひと口食べると、弾力のあるかまぼこの中からとろりとしたチーズが。売り切れの場合もあるので、見つけた際はぜひゲットしてみて。3色のかまぼこをまるでお団子のように串に刺した『3色だんご』(350円)も人気です。

「窓からの景色がまるで絵画のように見えるお店」をコンセプトとしてリニューアルした「れいがん茶屋」。店内で過ごしていると、願いを込めてかわら投げをしたり、風景を楽しんだりしている人たちと、思いがけないコミュニケーションが取れることも。ここでしか見られない絶景もごちそうとしてランチタイムやお茶の時間を贅沢に過ごしてみては。

■詳細情報

■DATA

れいがん茶屋

所在地
香川県高松市屋島東町1784
電話番号
087-841-9636
営業時間
カフェ/11:00〜17:00(L.O. 16:30)
ランチ/11:00〜14:00(L.O.13:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年11月25日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP