香川県の“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU - kagawa [タノス香川]
2023.11.19
2,558 views

【香川】おすすめイルミネーション5選(2023-2024)光の芸術にうっとり感動♪

冬の澄んだ空気に色とりどりの光があふれて、非日常の世界へ誘(いざな)ってくれるイルミネーション。「レオマリゾート」や「国営讃岐まんのう公園」など大規模な定番スポットをはじめ、地域の人の力で創り上げるほっこりスポットなど5カ所をセレクト♪クリスマスや年末年始はもちろん、何もない日も、心温まるきらめきに癒やされて。

 

1.レオマウィンターイルミネーション2023-2024<丸亀市>

中四国最大級、約250万球ものイルミネーションが輝くレオマリゾートでは、「レオマウィンターイルミネーション」を2024年2月25日(日)まで開催中。日本夜景遺産にも認定されていて、香川のイルミはレオマリゾートなくしては語れません。

毎日17:15から、中四国最大級の高さ約23mのツリーで点灯式を開催。同時にパーク内の光が一斉にともる瞬間は感動もの。ワクワクが止まらない夢の時間の幕開けです!

今年は「スペースシップファンタジー」やバラがきらめく「ファンタジーローズイルミ」など新スポットが誕生し、ますます盛り上がること間違いなし。

キラッキラの「ファンタスティックパレード」や360度3Dプロジェクションマッピング、イルミネーションの絶景「スゴビュー7大スポット」や「絶ビュー5大ライドアトラクション」、フォトスポット「おっきなスノードーム」は要チェック。

平日限定のイベントで、大観覧車を含むアトラクション3つでミッションをクリアするとプレゼントがもらえる「観覧車BINGO」や、キラキラ光る衣装を着たキャストがチェキでフォトサービスしてくれる「イルミガイド」を実施。12月22日(金)までの月・水・木・金曜限定でJR坂出駅15:05発「イルミバスツアー」も。

12月16日(土)までの土曜と12月23日(土)~30日(土)の毎日20:30から開催される「花火ファンタジア」にも大注目。夜空にオーロラが出現する「奇跡のオーロラショー」と、音楽と光のスペクタククルショー「花火ファンタジア」を連続で楽しめます。

12月23日(土)~25日(月)限定イベント「サンタがレオマにやってくる!」と「イルミキャンドルロード」も要チェック。クリスマス&年末のお出かけはココに決まり!

■詳細情報
【レオマウィンターイルミネーション2023-2024】
住所:レオマリゾート(香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1)
入場料:17:00以降入園「ウィンターイルミ限定入園チケット」大人(中学生以上)1,700円・子ども(3歳~小学生)1,200円ほか
※平日限定(12月23日(土)~1月9日(火)を除く)でお得な「カップル割」も登場。利用方法は公式HPを
開催期間:11月3日(金・祝)~2024年2月25日(日)
点灯時間:17:15~20:00
※土・日曜、祝日および12月23日(土)~30日(土)は21:00まで点灯
※12月31日(日)は25:00までカウントダウンセレブレーションを開催
問い合わせ先:レオマリゾート TEL:0877-86-1071
公式HP:https://www.newreomaworld.com

【丸亀】「レオマリゾート」でグルメや温泉、プールを堪能!夏休みのお得な宿泊プランも登場


2.国営讃岐まんのう公園 ウィンターファンタジー2023-2024<まんのう町>

香川のイルミネーションといえば、絶対外せないスポット。国営公園ならではの広大な自然と光が織りなす圧巻の大パノラマは、遠くても見に行く価値アリ。18年目となる今年のテーマは「きらめく光の語らい」。約65万球のLEDが「人間との語らい、自然・宇宙とのふれあい」を表現しています。

高さ5mの巨大な「シャンパングラスタワー」には、4,900個ものグラスが使われています。恐れ多くて注げませんが、ガラスの透明感が際立って美しいですね。

「昇竜の滝」もライトアップ。落差9mの迫力ある水の音とともにさまざまな色に彩られた滝は、いつまでも眺めていたくなります。

どの風景を切り取っても絵になる芸術的な空間で、見どころ満載。荘厳な世界に浸り、心洗われるようなひとときを。

■詳細情報
【国営讃岐まんのう公園 ウィンターファンタジー2023-2024】
住所:国営讃岐まんのう公園(香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12)
入園料:一般450円、65歳以上210円、中学生以下無料
開催期間:11月25日(土)~2024年1月8日(月・祝)
点灯時間:17:00~21:00(天候状況などにより早くなる可能性あり)
問い合わせ先:国営讃岐まんのう公園 TEL:0877-79-1700
公式HP:https://sanukimannopark.jp

3.2023 さかいで 光輝里(ひかり)フェスティバル<坂出市>

JR坂出駅北口一帯が、さまざまなデザインの光できらめく約1カ月間。2002年から始まったイルミネーションで、行政・企業・市民が一体となって冬のにぎわいを創り出しています。

東側の市民広場を会場に、存在感を放つのは駅前のシンボル、ヒマラヤスギ。高さ約16mの木全体を白色LEDで彩り、雪が降り積もるイメージを演出。ハート型のオブジェが設置され、クリスマスに絶好のフォトスポットとして人気です。

常設ステージ上には翼のイルミネーション。波を立体的に表現した光の海を歩いて、羽をバックに撮影すれば、気分は天使!?写真には収まりきらないロマンチックな雰囲気をぜひ現地で確かめて。

広場内にはドーム型のオブジェとベンチもあり、イルミネーションの中から撮影できるポイントも。

バスロータリーには、瀬戸大橋の斜張橋をモチーフにした装飾。これぞ坂出!な演出ですね。

12月2日(土)15:00~19:00は市民広場でダンスパフォーマンスや音楽ライブなどのステージイベントを開催。17:15ごろから点灯セレモニーが行われます。

JR坂出駅北口の西側・ハナミズキ広場では、市内の学校や企業、市民団体などによるイルミネーションを展示。趣向を凝らした作品の数々をお見逃しなく。

■詳細情報
【2023 さかいで 光輝里(ひかり)フェスティバル】
住所:坂出市市民広場(香川県坂出市京町1丁目3793番地49)※JR坂出駅北口
入場料:無料
開催期間:12月1日(金)~2024年1月3日(水)
点灯時間:17:00~22:00
※12月31日(日)のみ元日の朝6:00まで点灯
問い合わせ先:坂出市都市整備課 TEL:0877-44-5017
公式HP:https://www.city.sakaide.lg.jp/soshiki/tosiseibi/2023hikari.html



4.レインボー・イルミネーション2023<高松市>

ファミリー、カップル、学生、あらゆる世代が集う魅惑のエリア「レインボーロード」。地域住民たちが力を合わせ、大型量販店やグルメ、書店など多くの店舗が立ち並ぶ約650mの通りを、きらびやかに彩ります。

光・水・花・風の4つのゾーンごとに色が異なり、スターボールやリトルハウスのオブジェなど、思わずカメラを向けたくなるスポットがあちこちに。道行く人の心に優しい気持ちをともします。昼間とは違ったファンタジーな雰囲気を楽しんで。

通りを1本入るとおしゃれなカフェやベーカリー、公園も点在。クリスマスや年末年始のお出かけにもいいですね。

12月2日(土)は「第13回レインボー・イルミネーションフェスティバル」を開催。16:40から式典、18:00から点灯式。「きらきら姫&きらきら王子コンテスト」をはじめ、ダンスパフォーマンスやライブ、よさこい演舞など多彩なイベントが盛りだくさん。18:45からは、冬の澄んだ夜空に花火を打ち上げてフィナーレ!

■詳細情報
【レインボー・イルミネーション2023】
住所:高松レインボーロード(高松市松縄町・伏石町)
※「ヤマダデンキ」「ハローズ」東側遊歩道、「スポーツデポ」西側遊歩道一帯
入場料:無料
開催期間:12月2日(土)~2024年1月9日(火)
点灯時間:日没~日の出
問い合わせ先:太田コミュニティセンター TEL:087-867-1139
公式HP:https://ohta-community.jp

5.徳島文理大学 香川キャンパス<さぬき市>

地域と大学をつなぐ冬の風物詩として定着した、徳島文理大学のイルミネーション。今年で18回目を迎えます。ブルーやホワイトの光を基調に、キャンパス内が75,000球のLEDに包まれる風景はまさに幻想的。

2025年4月にはJR高松駅前に香川キャンパスが移転されるため、この場所で見られるのは貴重な機会。一般の人も自由に観覧できるので、青春時代にタイムスリップしちゃいましょう♪

12月1日(金)17:00からは点灯式。地元中学生による吹奏楽や徳島文理大学生による音楽ライブ、ダンスパフォーマンスが披露されます。若さみなぎるステージに元気をもらえますよ。

■詳細情報
【徳島文理大学 香川キャンパス】
住所:香川県さぬき市志度1314-1
入場料:無料
点灯期間:12月1日(金)~2024年1月31日(水)
点灯時間:17:00~21:00
問い合わせ先:徳島文理大学 香川キャンパス(代表) TEL:087-899-7100
公式HP:https://www.bunri-u.ac.jp

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年11月17日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP