香川県の“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU - kagawa [タノス香川]
2024.5.8
1,710 views

【高松】街中の隠れ家「SHIKAYA cafe(シカヤカフェ)」で自家製スイーツと餃子ランチを

高松市の中心部・鍛冶屋町の路地裏に佇む「SHIKAYA cafe(シカヤカフェ)」。ランチに「四角家餃子本舗(しかくやぎょうざほんぽ)」のひと口餃子定食や、手作りスコーンにマフィン、コーヒーなどが楽しめる街中の穴場カフェとして、2023年3月1日のオープン以来、街ゆく人々を癒やしています。夜は20:00まで営業しているので、仕事帰りにちょっと甘いものが食べたい…なんて時にも気軽に立ち寄ることができますよ♪毎週金曜は「四角家餃子本舗」の日として夜のちょい飲み利用にもピッタリ。

・「SHIKAYA cafe(シカヤカフェ)

高松市鍛冶屋町の路地裏にひっそりと佇む「SHIKAYA cafe(シカヤカフェ)」。元餃子店だった店舗を改装、リニューアルし、手作りの焼き菓子が楽しめる隠れ家カフェへと生まれ変わりました。ことでん瓦町駅から徒歩約10分、JR高松駅からは約15分とアクセスしやすく、街中の穴場スポットです。

こんなところにお店が?とうっかり通り過ぎてしまいそうになりますが、路地をのぞき込むと見えるキュートな鹿マークの看板を目印に奥に進んで。

もともとカフェ巡りが好きだったという店主。自分のお店は居心地の良い場所にしたいとこだわった店内は、香ばしい焼き菓子の香り漂う、シンプルで落ち着いた雰囲気の空間。街中であることを忘れそうな、ゆったりとした時間が流れています。

店内の家具をはじめ、コースターなどのカトラリー、焼き菓子が並ぶショーケースは、すべて観音寺市の「ボタン木工所」の職人が「SHIKAYA cafe」のために特別に手がけたもの。イスやテーブルなど木の温かみを感じるインテリアは、触れるだけでも癒やされそう…。


・口福を包むかわいい餃子ランチはいかが?

『口福四角餃子定食』各6個入り900円〜 ※『鍛冶屋町ひと口餃子』は10個入り1,000円

以前は餃子専門店「四角家餃子本舗(しかくやぎょうざほんぽ)」として営業していた同店。惜しまれつつも通信販売やテイクアウトのみで提供を続けていましたが、人気の餃子が12:00〜13:30のランチタイムにいただけるようになりました。
よく見る三日月型とは異なるキュートな四角型の餃子は、焼き面が広くなることでパリッと香ばしく仕上がります。


選べる8種類の餃子は、定番人気の豚肉とキャベツの『珍包(ちんぱお)』をはじめ、エビ、クワイ、大葉の『海包(はいぱお)』、鴨がネギを背負ってきた?鴨肉と白ネギの『福包 (ふーぱお)』や『蛸包(しゃおぱお)』やなど、すべて異なる素材と組み合わせのあんで全制覇したくなること必至。

タコと白菜、ミョウガを使った『蛸包(しゃおぱお)』以外はニンニク不使用なので、ニオイが気になる日でも食べられるのがうれしいですね。

また、2024年5月10日(金)から、毎週金曜限定で同店が「四角家餃子本舗」として再オープン。12:00から20:00まで、1日中餃子が食べられるほか、ハートランドビールでグイッと一杯できるように。来店する際は要チェックを。
➡︎「四角家餃子本舗」公式HPはコチラ

・焼き菓子からケーキまで、自慢の手作りスイーツに舌鼓

『気まぐれシフォンケーキ』400円

ふわふわとした食感にしっとりと口溶けのいい生地が特徴的なシフォンケーキは、日替わりでミルクティーや生チョコシフォンなどが並びます。口の中であっという間に消えてしまうので、つい止まらなくなってしまうかも。

『スノートップのチーズケーキ』500円

サワークリーム、ベイクドチーズ、ビスケット生地の3層になった『スノートップのチーズケーキ』は、チーズの風味はそのままに、サワークリームが効いたさっぱりとした後味でぺろりと食べられそう。甘酸っぱいベリーソースを絡めて召し上がれ♪



・何が出るかはお楽しみ♪コスパ◎のデザートプレート

『おまかせプレート』1,000円

焼き菓子やケーキ、ゼリーにアイスなど、店主がセレクトするスイーツ3種盛りの欲張りプレート!内容は注文ごとに変わるため、どんな組み合わせになるかは運ばれてからのお楽しみ。

取材時は「スノートップのチーズケーキ」に「シフォンケーキ」、濃厚な「テリーヌショコラ」や芳醇な白ワインの香りがクセになるちょっと大人な「フルーツゼリー」などに、季節のフルーツを飾り付け。食感や味わいの違うデザートたちが一挙に集い、食べ進めるごとに発見が。いろんな味をちょっとずつ食べたいという人にもおすすめです。苦手な食材があれば注文時に伝えておくと外してもらえるのもうれしいですね。

・焼き菓子はテイクアウトもOK

『スコーン&マフィン』700円

店内で焼き上げるスコーンとマフィンのセットはティータイムにピッタリ。サクサクのスコーンに、ブルーベリーのコンフィチュールと生クリームをたっぷりつければ、まろやかな甘酸っぱさと香ばしい小麦の香りが口いっぱいに広がります。

この日セットに選ばれた「ベリーベリーマフィン」は、しっとりとした生地にラズベリーやブラックベリー、カシスなどのベリー類がイン。セイロンティーを中心に、飲みやすくクセのない紅茶も取りそろえているので、焼き菓子と一緒にアフタヌーンティー気分を楽しんで。

スコーンやマフィンなどの焼き菓子はテイクアウトもOK!スコーンは食べる前にアルミホイルで包み、オーブントースターで5分温めたらアルミホイルを外して1分リベイクするのがおすすめなのだそう。

つい秘密にしたくなるこぢんまりとした穴場カフェ「SHIKAYA cafe」。ほっと一息自分だけの時間を過ごすのもよし、友人や恋人とゆるりと過ごすのもよしですよ。

■詳細情報

■DATA

SHIKAYA cafe(シカヤ カフェ)/四角家餃子本舗(しかくやぎょうざほんぽ)

所在地
香川県高松市鍛冶屋町1-22 吉田ビル1階
電話番号
087-821-2668
営業時間
12:00〜20:00(L.O.19:00)
※四角家餃子本舗は金曜のみ営業

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年5月7日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP