香川県の“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU - kagawa [タノス香川]
2024.1.24
959 views

【高松】街中の隠れ家「SHIKAYA cafe(シカヤカフェ)」で焼き菓子とキッシュを

高松市の中心部・鍛冶屋町の路地裏にたたずむ「SHIKAYA cafe(シカヤカフェ)」。日替わりのキッシュや、手作りスコーンにマフィン、コーヒーなどが楽しめる街中の穴場カフェとして、2023年3月1日のオープン後、街ゆく人々を癒やしています。夜は20:00までと仕事終わりにも足を運びやすく、ちょっと甘いものが食べたい…なんて時にも気軽に立ち寄ることができますよ♪

・「SHIKAYA cafe(シカヤカフェ)

高松市鍛冶屋町の路地裏にひっそりとただずむ「SHIKAYA cafe(シカヤカフェ)」。元餃子店だった店舗を改装、リニューアルし、手作りの焼き菓子が楽しめる隠れ家カフェへと生まれ変わりました。ことでん瓦町駅から徒歩約10分、JR高松駅からは約15分とアクセスしやすく、街中の穴場スポットです。

こんなところにお店が?とうっかり通り過ぎてしまいそうになりますが、路地を覗き込むと見えるキュートな鹿マークの看板を目印に奥に進んで。

元々カフェ巡りが好きだったという店主。自分のお店は居心地の良い場所にしたいとこだわった店内は、香ばしい焼き菓子の香りただよう、シンプルで落ち着いた雰囲気の空間。街中であることを忘れそうな、ゆったりとした時間が流れています。

店内の家具をはじめ、コースターなどのカトラリー、焼き菓子が並ぶショーケースは、全て観音寺市の「ボタン木工所」の職人が「SHIKAYA cafe」のために特別に手がけたもの。イスやテーブルなど木の温かみを感じるインテリアは、触れるだけでも癒やされそう…。


・平日10皿限定のキッシュランチはいかが?

『季節のキッシュプレート』Aセット(サラダ・本日のポタージュ付き)1,300円〜

ホールごと食べられる夢のようなキッシュは、直径が約12cmと小ぶりで、女性でも満足してもらえるようなちょうどいいサイズ感を目指したそう。平日10皿限定なので、予約をしておくのが安心です。

その時の旬の食材を使った日替わりの具材は、カレーやボロネーゼのほか、香川県産のアスパラガス「さぬきのめざめ」がゴロゴロと入ったものなど、何が出るかはお楽しみ。しつこくならないようにと具材は野菜を多めに、炒める際もバターは使わず少量の太白胡麻油でソテーしています。タルト生地はサクッと軽く、牛乳と生クリームのアパレイユ生地がふわり。上に散らしたアーモンドスライスが食感のアクセントになりホールで食べても飽きがこないのもポイントです。

『季節のキッシュプレート』は『Bセット(コーヒーor紅茶付き)』(1,500円)と『Cセット(コーヒーor紅茶・本日のケーキ付き)』(1,800円)もあるのでお腹と相談してみて。

・焼き菓子からケーキまで、自慢の手作りスイーツに舌鼓

『気まぐれシフォンケーキ』400円

ふわふわとした食感にしっとりと口溶けのいい生地が特徴的なシフォンケーキは、日替わりでミルクティーや生チョコシフォンなどが並びます。口の中であっという間に消えてしまうので、つい止まらなくなってしまうかも。

『スノートップのチーズケーキ』500円

サワークリーム、ベイクドチーズ、ビスケット生地の3層になった『スノートップのチーズケーキ』は、チーズの風味はそのままに、サワークリームが効いたさっぱりとした後味でぺろりと食べられそう。甘酸っぱいベリーソースを絡めて召し上がれ♪



・何が出るかはお楽しみ♪コスパ◎のデザートプレート

『おまかせプレート』1000円

焼き菓子やケーキ、ゼリーにアイスなど、店主がセレクトするスイーツ3種盛りの欲張りプレート!内容は注文ごとに変わるため、どんな組み合わせになるかは運ばれてからのお楽しみ。

取材時は「スノートップのチーズケーキ」に「シフォンケーキ」、濃厚な「テリーヌショコラ」や芳醇な白ワインの香りがクセになるちょっと大人な「フルーツゼリー」などに、季節のフルーツを飾り付け。食感や味わいの違うデザートたちが一挙に集い、食べ進めるごとに発見が。いろんな味をちょっとずつ食べたいという人にもおすすめです。苦手な食材があれば注文時に伝えておくと外してもらえるのもうれしいですね。

・焼き菓子はテイクアウトもOK

『スコーン&マフィン』700円

店内で焼き上げるスコーンとマフィンのセットはティータイムにピッタリ。サクサクのスコーンに、ブルーベリーのコンフィチュールと生クリームをたっぷりつければ、まろやかな甘酸っぱさと香ばしい小麦の香りが口いっぱいに広がります。

この日セットに選ばれた「ベリーベリーマフィン」は、しっとりとした生地にラズベリーやブラックベリー、カシスなどのベリー類がイン。セイロンティーを中心に、飲みやすくクセのない紅茶も取りそろえているので、焼き菓子と一緒にアフタヌーンティー気分を楽しんで。

スコーンやマフィンなどの焼き菓子はテイクアウトもOK!スコーンは食べる前にアルミホイルで包み、オーブントースターで5分温めたらアルミホイルを外して1分リベイクするのがおすすめなのだそう。

つい秘密にしたくなるこぢんまりとした穴場カフェ「SHIKAYA cafe」。ほっと一息自分だけの時間を過ごすのもよし、友人や恋人とゆるりと過ごすのもよしですよ。

■詳細情報

■DATA

SHIKAYA cafe(シカヤ カフェ)

所在地
香川県高松市鍛冶屋町1-22 吉田ビル1階
電話番号
087-821-2668
営業時間
12:00〜20:00(L.O.19:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月2日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP